離乳食の開始〜進め方・食べない時のガイド〜>離乳食の開始時期

離乳食の開始時期

赤ちゃんも大人同様にものを食べる速度や
身長・体重など個人差があるにも関わらず、
随分と長い間「離乳の基本」に掲載されてある
「数字」に振り回されてきました。
sponsored link


数字に振り回される?

あなたの赤ちゃんは〇ヶ月ですから、
ミルクを〇グラムあげてください」といったように
数字にこだわっていたということです。

しかし、ひとつのマニュアルに
いろんな赤ちゃんを当てはめてしまうことはできません。

そのことに行政が気づき、
離乳指導の書に記載されている離乳食の開始時期などが
改訂されたのはごく最近です。

このことにより、「規格に当てはまらない赤ちゃん」を持つお母さんが
「食べ過ぎている」「全然食べてくれない」などと一喜一憂しなくて済むようになりました。

◆改訂前の離乳開始時期
『およそ生後5ヶ月になった頃が適当である』

◆改訂後の離乳開始時期
『生後5・6ヶ月頃が適当である』

「早すぎる離乳」は赤ちゃんの負担

行政が目安としている離乳食開始時期は前述のとおりです。

このことを受けて一般的にも
離乳食の開始時期はかなりゆっくりめになってきています。

赤ちゃんは消化器官がまだまだ未発達です。
ですから、あまり早い時期から離乳をしてしまうと
たんぱく質などの栄養ををうまく吸収できなくなってしまいます。
※食物アレルギーを起こす原因だと言われています。

離乳食は生後4ヶ月から6ヶ月の間、赤ちゃんの様子を見ながら慎重に進めましょう。
sponsored link

Copyright(C) 2011 離乳食の開始〜進め方・食べない時のガイド〜 Allrights reserved.